日々の窯出しから 陶芸クラブ展より -2-

seiji 水曜日会員 O.Tさん 青白磁梅型平鉢

磁器土でロクロ成形。仕上げのあと、5弁の花びらに削りました。
素焼き後、青白磁釉をやや厚めに掛けています。
窪みに釉薬が溜まり、美しい陰影がでました。

rinka 水曜日会員 H.Rさん 縁呉須輪花鉢

赤土でロクロ成形の後、細かい輪花にしました。
素焼きの後、縁に呉須を塗り、流れやすい灰釉を掛けています。
焼成で,釉薬が呉須を流して、自然な効果が出ています。

tyouhou 月曜日会員 O.Kさん 2種の長方皿

白土でたたら成形。ひとつは、織部でややモダンなデザインに、もうひとつは、銅と鬼板で絵付けをして灰釉を掛けています。
予想外の渋い色調に焼き上がり、明るめの織部と好対照になりました。

tetukabin 木曜日会員 I.Yさん 印花象嵌花器

白土で板作り成形。革のバッグをイメージして作っています。
印花を押して、青の色土を象嵌し、白釉を薄く掛けてつやを抑えました。半年がかりの意欲作です。

-1- -2- -3-